蛇崩について




  
「蛇崩」 はじゃくずれと読み、現在では目黒区上目黒5丁目
  に位置する蛇崩交差点から上目黒4丁目辺りを指します。

  その由来については 蛇崩の由来 のページに詳しく記載
  しておりますので、そちらをご覧下さい。


  
ところで、目黒区立図書館発行の『目黒の地名』によると
  
「目黒区誕生前に蛇崩と呼ばれた地域は現在の上目黒4丁目
  の一部と祐天寺1丁目の一部辺りが該当する」(一部省略)

  との記述があります。

  下記は同書に記載されている地図ですが、点々の範囲が
  (少し見づらいですが)旧字蛇崩地域だったという事ですの
  でこの地図上でも
左上の大の字の五叉路、すなわち、蛇崩
  交差点は旧字蛇崩地域には含まれておりません。


     

旧字蛇崩地域の地図


  しかし、冒頭にも述べた通り、蛇崩交差点は現在の住所−
  上目黒5丁目25番と26番、27番、30番、31番に囲まれた
  五叉路の交差点で、完全に上目黒5丁目に位置します。

  ちなみに橋本酒店の住所は上目黒5丁目25番7号

           ↓


 

  
つまり、同『目黒の地名』の説が正しいとするなら(決して
  疑っているわけではありませんが)
歴史的事実として 
  
“蛇崩交差点は蛇崩に存在しない” ということになり
  ます・・・。


  
これは、蛇崩交差点の正統性に疑問符が付いてしまうほど
  の由々しき・・ いや、大事態です。


  なぜ、蛇崩ではないところに位置する交差点に蛇崩の冠を
  付けたのか?いつから蛇崩交差点は蛇崩交差点と呼ばれ
  るようになったのか? 謎です・・・。


  もっとも、JR山手線の目黒駅も品川区に位置しますので
  それと同じ理屈なのでしょうか・・・???


  色々と調べてみると面白くなりそうです。

  また、全国には「蛇崩」とついた地域がいくつかありますが
  そちらの由来も気になるところです・・・。いずれ調べてみる
  つもりです。追って?ご報告致します?? たぶん・・・。


  
それはさておき、昔から蛇崩に住む芸能人や有名人は多く
  その “じゃくずれ” という独特の響きゆえかTVやラジオ、
  雑誌などで取り上げられる街となりました。


  一度、散策されてみては如何でしょうか?


   
参考・引用文献−目黒区立図書館発行の「目黒の地名」



無断複製・無断転用はご遠慮下さい。

昭和の蛇崩を撮した 蛇崩写真館へ をご覧下さい。

HOMEへ
HOME